うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

購入は慎重に

ミニマリストになってから、買うことに対してとても慎重になりました。

私はたくさん持っていたものを捨てて、ミニマリストになりました。

ものを捨てるということは、それが必要ではないから、ですよね。ではなぜ、必要ではないものがそこにあるのか?を考えてみると、大抵の場合、よく考えずに購入したからだということがわかりました。

必要のないものを買って、捨てた自分自身を反省するとともに、ミニマリストになってからは、同じ過ちを繰り返さないようにしようと思いました。

そのためには、どんな小さなものでも、ものを買う時に慎重によく考える必要があります。

慎重に考えた結果、庭で使うジョーロを買うのに、4年かかりました。

何かが欲しいと思った時に、まず考えるのは、それが本当に買う必要があるのかどうか。

庭には蛇口につけた散水ホースがあるし、ペットボトルの空き容器を使えば、ジョーロの代わりにはなります。実際この4年間は、そのようにして水を撒いていました。

しかしペットボトルでは容量が少なく、何度も水を汲んで撒く作業が必要なことと、注ぎ口からドボドボと水が出るので、土が跳ね返り植物に優しくない、という問題点がありました。

また、散水ホースに関しては、これからは風呂の残り湯と、雨水をためおきしたものを、有効活用することに変えたので、蛇口から出る水はほとんど使わなくなりました。

上記の2点から、やはりジョーロはこれからの生活に必要だという判断になったので、購入する決心がつきました。

購入するからには一生使えるものが欲しいということで、耐久性が高く、軽量で、日本製、そして安価なトタン製のジョーロに決めました。

届いたその日から大活躍しているので、この買い物は正解だったと思います。


ブログランキングに登録しています。押していただけると励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村