うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

庭の断捨離〜引き算で目指す美しい庭〜

こんにちは!
ミニマリストのうぴ子です。

今日は庭の断捨離をした話です。

引きこもり系ミニマリストである、うぴ子の趣味の一つであるガーデニング。2年前に購入した中古住宅の庭を1人でマイペースに改造中です。

目標は自分だけの"秘密の花園"。(うぴ子の性格上"秘密の野菜畑"に近くなりそうですが…。)憧れのイングリッシュガーデンとポタジェの要素を取り入れて、少しずつ理想に近づけていってます。

うぴ子の庭には、中古住宅ゆえにもとから植えられていた植物が多々あり、その中に黄色のバラがありました。せっかくだからと育てていましたが、バラの手入れをしていてふと思い立ちました。

このバラって必要なんだろうか?

もともと自分が好きで植えたわけではないのに、どうして毎回棘に刺されて痛い思いをしながら、世話をしているのだろう?

うぴ子の思い描く美しい庭は、お部屋のインテリアと同じで色味が統一されていること。

色の調和がとれていないと、まとまりがなくなってしまうからです。色とりどりの花って言葉では美しいかもしれませんが、視覚的にはごちゃごちゃするだけだと思います。

我が家の庭のテーマカラーは紫とピンクです。黄色のバラは調和を乱していました。

そこで思い切って黄色のバラを根本からバッサリ切って、引っこ抜きました。
Before

After

不思議なことに引っこ抜いてみると驚くほど未練はなく、さっぱりとした気持ちでした。これで棘に刺されることはなくなるんだ、と嬉しくなりました。

庭もお部屋も美しくする秘訣は引き算なんだな、としみじみ感じました。庭も家の中も、本当に必要なものと好きなものしか持たない。

まだまだ完成には程遠いですが、お部屋の断捨離と同じで庭づくりの要も、理想の庭の姿を思い浮かべることだと思います。

理想の庭を思い浮かべながら庭づくりをしていきたいです。


記事が参考になりましたら、我が家のクリスティーヌちゃんをポチッとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村