うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

ミニマリストが家を買った理由

うぴ子は専業主婦ミニマリスト
家族は夫と猫3匹(元保護猫)です。

うぴ子と夫は結婚を機に、中古の戸建てを購入しました。

ミニマリストは賃貸派の方が多いようなのですが、それでもうぴ子が持ち家にこだわった理由をお話しします。


家は資産、家賃は払い捨て

家賃は払い続けても永久に自分のものにはなりませんが、ローンは払い続ければいずれは自分の資産になります。

毎月家賃を払っているのなら、ローンを組んでさっさと家を買ってしまった方がお得だと思ったからです。

安い中古物件なら月々の家賃よりもローンの方が安くなります。


家は保険

私の母は父が亡くなった後は遺族年金とパート収入で暮らしているのですが、もし持ち家がなかったら生活が厳しくなっていたと思います。

バリバリ稼げる保障のある人は賃貸でも問題ないと思いますが、主婦や稼ぎの少ない人は持ち家を持っておくと万が一の時も安心です。

うぴ子は働く意思のない専業主婦なので万が一、夫に死なれたら賃貸ではアウトです。それなので、結婚と同時に家を購入しました。ローンは生命保険なので夫が死んだら残金はチャラになり家は残ります。


賃貸はペットに厳しい

賃貸でペットが飼える物件も増えたとは思いますが、足元を見られてペットを理由に敷金が増えたり、何故か猫は臭いからと嫌われたり賃貸時代は色々と大変でした。

知人の知り合いで夫婦で犬と賃貸マンションに暮らしていた方がいるのですが、夫が亡くなってマンションの家賃が払えなくなり狭いアパートに引っ越すことになったので、犬を里親に出したそうです。もしこの方が持ち家だったら、わんちゃんも里親に出されることはなかったのに…。わんちゃんが可愛そうです。

実際にこんなことがよくあるらしく、里親の基準で賃貸の人はNGにしている保護団体もたくさんあるそうです。引っ越しのために里親を募集している個人の方もネットでは多く見受けられますが、飼い主としてこれほど無責任なことはないと思います。


中古なら驚くほど安い

夢のマイホームというと高い新築の家をイメージする方も多いかもしれませんが、うぴ子は新築である必要は全くないので中古物件を選択しました。

新築だと土地代➕家代なので、理想の家を建てたいと思ったらとんでもなくお金が必要です。

ところが中古だと日本では家の価値はすぐに落ちるので、自力では到底建てられないような物件も格安で売られています。うぴ子たちが購入した家も自力では無理なレベルの装備(全部屋床暖房)が付いていたのが決め手でした。


***

以上が、我が家が家を購入した主な理由です。持ち家を持つか賃貸にするか悩んでいる方の参考になれば幸いです。


中古物件を買うにあたって買った本。(断捨離済み)優良中古物件の見分け方や、住宅ローン、価格交渉、国の政策などなど、中古物件を買うのに必要な知識が学べてとても勉強になりました。中古物件を買おうと思っている方にオススメです。


プロだけが知っている!中古住宅の選び方・買い方【電子書籍】[ 高橋正典 ]



ポチッと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村