うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

実家の片付け②【ミニマリストになるまで】

(※こちらの記事では、ミニマリストになる前のうぴ子の断捨離の記録を書いています。)

実家の不用品を売りまくる

2016年の1月、うぴ子は2月末の引越しに向けて着々と実家を片付けていました。

最初はあまりのガラクタの多さに圧倒されていましたが、地道に仕分けて捨てていたら少しずつ片付いてきました。

4年間放置していて必要なかったものなので、『残すかどうか?』は一切考えないようにして、ひたすら捨てるために仕分けていきました。


おもちゃの出張買取

その日は子供の頃に集めたおもちゃ類の出張買取の日でした。

本当に全く片付けてこなかったので、実家には子供の頃のものまでもほとんど全てが残っていました。

引越しをせず、ずっと暮らしていく実家ゆえに陥りやすい状態ですね。おそらく、多くの家庭で子供の頃のものが捨てられずに残されているのではないでしょうか?

おもちゃの買取は初めてだったので、何が売れるのかわからず、とにかくおもちゃ類を全て出して査定していただきました。

その中でも買取してもらえたのが、ミニ四駆のサーキット、クレーンのおもちゃ、電撃イライラ棒シルバニアファミリー類、リカちゃん類、ハンターハンターグッズ、松本零士系のフィギュア、ガメラゴジラのフィギュアなどなど・・・

シルバニアファミリー類はバラバラでもたくさんあればお金になるそうですよ。

セーラームーングッズに関しては専門の買取業者にお願いしました。

どれも10年以上昔、(20年以上かもしれません)ですが、結構買い取ってもらえました。

逆に売れなかったのは、古くて汚いスーパーファミコンとそのソフト。箱もなく状態が悪かったためです。

それから赤ちゃんの時のブロックや積み木。全体的に汚すぎるもの。

それでも、大量のおもちゃがなくなって買取金額として3000円もいただけたので本当にありがたかったです!

実家の片付けで大量のおもちゃが出てきたら、おもちゃの宅配買取サービスがとてもオススメです。うぴ子と母のように車がない場合には本当に助かりました。

おもちゃの買取なら買取専門店トレジャー


洋服は箱に詰めて宅配買取

続いて、ダンボールに保管したまま着ることのなかった大量の洋服たちをリサイクルショップに大出荷しました。ダンボール4箱分くらいありました。

洋服の中でも父のスーツが大量にあったので、こちらはスーツの買取専門業者に依頼しました。ちょっとしたブランドものがあったので、思ったよりもお金になりました。


本棚の本は出張買取

大量のおもちゃと洋服類がなくなって、ややスッキリしてきた実家ですが次は本棚の中の大量の本に取りかかりました。

最初は箱に詰めて宅配買取に出そうかと思ったのですが、あまりの量の多さに圧倒されてしまったのでこちらも出張買取にお願いしました。

買取金額は500円でしたが、1時間たらずで本棚の本が全部なくなったのでとても楽でした。お金に変えるよりも楽さを重視するなら出張買取がおススメです。


レコードは宅配買取

本が終わったら押入れに残されたレコードです。こちらは宅配買取に出しました。レコードは状態・レア度などで大きく査定額が変わるそうです。


家具類は一括見積もり

未使用の介護用トイレや本棚などは一括見積もりサイトおいくらさんに査定依頼をしてから1番高値をつけてくれたリサイクルショップに出張買取をお願いしました。

ちなみに介護トイレは5000円、本棚も5000円で買取していただきました。現地で直接査定してもらったギターと体組成計をそれぞれ500円で買取してもらい、合計11000円もいただけました。

おいくらさんは売りたいものを複数のリサイクルショップに見積もりを出すことができ、買取価格を比較できるとても便利なサイトです。

リサイクルショップポータルサイト【おいくら】

さらに嬉しいことに後日、おいくらさんから封筒が届き、中を開けるとアマゾンギフト券が入っていました。なんと、キャンペーンに当選していたそうです。

rblog-20160206152125-00.jpg

不要なものを手放すと、より良いものがやってくると言うのは本当でした!


売れる不用品の片付けが済んだ後はとにかく捨てるのみ!


③へ続く




ブログランキングに登録しています。記事が参考になりましたらクリックしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村