うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

実家の片付け③【ミニマリストになるまで】

(※こちらの記事では、ミニマリストになる前のうぴ子の断捨離の記録を書いています。)

売れないモノの処分。捨てる神あれば拾う神あり

実家の片付けその③です。

前回の記事では、売れる不用品を売りまくった話をしましたが今回は売れない不用品を処分した話です。

売れない不用品とは、リサイクル業者が買い取ってくれないモノのことです。うぴ子の実家には買取してもらえない大型の家具類、キャビネット、箪笥、ベビーダンスなどがありました。これらはリサイクル業者に無料で引き取りすらしてもらえませんでした。

ゴミで捨てるにしても大変な労力だし、お金もかかる。まだ使えるものなのに捨ててしまうのはもったいない…それなら誰かもらってくれないかな?と思いました。

そこで登録したのがジモティ

ジモティはその名の通り、地元などの近隣の人に対してネット上でフリーマーケットのように品物を取引できるサイトです。有料から無料まで自分の好きな金額に設定できます。

さっそく家具の写真を撮って『無料であげます』と投稿すると、すぐに何件も連絡が来ました。その中から一番最初に都合のついた方を優先して、取りに来てもらうことにしました。

家具の運び出しは取りに来てくれた方とうぴ子と母で協力して、割とスムーズに済みました。

見知らぬ人との取引なので少し不安もありましたが、出会った方たちはメールのやり取りもスムーズで、実際にお会いしてもいい方たちだったので本当に良かったです。お土産やお礼を用意して下さり、逆に恐縮でした。

驚くことにジモティに登録してからたったの2日で、全ての家具が処分できたのです!しかもゴミにすることなく、再び必要としている人の元に旅立たせてあげられたのです。本当に嬉しかったです。

自分にとって必要のないものでも、誰かにとって必要であれば、気持ちよく手放すことができると思います。処分に困っている不用品は一度ジモティに出してみてはいかがでしょうか?


さて、大型家具がなくなった後は傷んだ畳の処分です!


その④へ続く


ブログランキングに登録しています。ポチッと押して下さると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村