うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

2021年4月の庭の様子

こんにちは!
すっかりご無沙汰のうぴ子です。

昨年末にうぴ子が車の免許を取得したことで、今年から生活スタイルが大きく変化しました。

以前よりも在宅時間が大分減ったのですが、ガーデニング趣味は変わらずです。

色々とデザインを変更して、今はこんな感じの庭になりました。木の下に植えたベルガモットモナルダが今年も伸びてきました。今年はこのモナルダの周りにセリフラミンゴとベルガモットタイム を植えてみました。ベルガモットタイム を増やしてグランドカバーにする計画です。

f:id:Upiko:20210427121122j:plain

レンガの壁はずっと作業がストップしたままですが…。

建物の前にも新しい花壇を増設。

f:id:Upiko:20210427121252j:plain

我が家の外壁とそっくりな色のブロックをホームセンターで発見したので、横に並べて簡単な花壇にしました。

横一列にラベンダーを植えて、その下にはドリフトローズを植えました。

ドリフトローズとドリフトローズの間には、スイートアリッサムや、エリカ、ワイルドタイム、カタバミなど。ピンクの色味で統一しています。
f:id:Upiko:20210427121545j:plain


そして、レモンの周りは賑やかになってきました。レモン周りをボーダーガーデン風にしたくて、手前にワイルドタイムその横にオレガノケントビューティーチェリーセージ、ラベンダー、苺、ワイルドストロベリー、背後にコモンマロウなどを植えたのですが、かなり茂ってきました。へびいちごもどんどん増えて、グランドカバーになってきてます。

チェリーセージの濃いピンク色がお気に入りです。さくらんぼの甘い香りもいいです。ハーブとしての利用はできないけれど、観賞用として充分です。

f:id:Upiko:20210427151915j:plain

苺の葉をめくると…

再利用の苺たちもこんなに大きな実をつけています!肥料も与えていないのに、びっくり。そして甘くてびっくり!

f:id:Upiko:20210427122048j:plain
なぜ再利用かというと、この苺の元の苗は、この家を買った時からすでに前のオーナーさんが庭に植えていたものだからです。

写真には写っていませんが、新たにベルガモットタイムとニオイアヤメ、ローズゼラニウム、レモンマリーゴールドセントジョーンズワートなどのハーブも仲間入りしたので、みんな、これからの成長が楽しみ(^^)


そして、今年は掃き出し窓の前にゴーヤとバタフライピーで緑のカーテンを作る計画です。

それと併せて、実家のベランダにも、匍匐生のローズマリーコバノランタナを植えて、緑のカーテンを作る構想も練っています。

ローコスト、ローメンテナンスで、エコな庭作りを楽しんでます。今年はコンポストからいい土ができるといいなぁ。


ブログランキングに参加しています。押していただけると励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村


楽天でのお買い物はこちらからどうぞ!
貯まったポイントは、保護猫のご飯と猫砂にあてさせていただきますm(__)m