うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

冬の光熱費の節約と家の中で移民生活

こんにちは!
ミニマリストのうぴ子です。


冬の光熱費、皆さんのお家ではどれくらいかかっていますか?


我が家の今季の冬の光熱費は、床暖房を使い始めた11月から徐々に増えて、


【ガス代】
11/7〜12/5 33㎥ 4,987円
12/6〜1/7 80㎥ 9,404円

【電気】
11月 177kw 4,879円
12月 176kw 4831円

となっています。
(電気代は楽天電気に変えたので去年よりもだいぶ安くなってます♪)
電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】

我が家は人間2人と猫3匹で、4LDKの中古戸建てに住んでいます。


我が家の暖房設備は全室ガス式床暖房&エアコン、洗面所にガスヒーターがあります。


有り難い設備なのですが、全てを稼働したら光熱費が大変なことになると予測されるので、実は使う時は1部屋に絞っているんです。


そのため、冬になると家の中で移民生活をします。


真冬は一階の掃き出し窓のある部屋が日当たりが1番良く暖かいのと、床暖房が他の部屋よりも1番効きが良いので、この部屋をメインで使っています。


冬場はこの掃き出し部屋をほぼ毎日、朝から夜寝る前まで床暖房を稼働し、入浴時は洗面所でガスヒーターを使っています。冬の暖房はこれが全てです。


(預かりの保護猫ちゃんにも床暖房は大好評♪)


これを知人に言うと『何のために広い家に住んでるの!?』と、驚かれることもあるのですが、うぴ子は無駄が嫌いなんです。


例え広い家に住んでるからといって、全ての部屋を常に使う必要はないと思います。むしろ広い家なら、季節ごとに快適な部屋が変わってくるので、移動生活を楽しめます。


季節ごとに快適な部屋を選んで、賢く節約エコライフをおススメします。


ブログランキングに登録しています!
押していただけると励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村