うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

2020年の目標

あけましておめでとうございます!
ミニマリストのうぴ子です。

2020年も、うぴ子と元保護猫の猫たち、カイザー、ガイア、クリスティーヌをよろしくお願いいたします。

今年のお正月休みは久しぶりに実家で過ごしました。

一時は絶縁状態だった母親との関係が、だんだん良くなってきています。

うぴ子自身も、母も少しずつ変わってきているのを感じます。

今年も、良い方向に変化していきたいと思います。

そんなうぴ子の今年の目標は、

・買わない挑戦

・貯金を増やす

・保護猫活動に協力

・意欲的な創作活動

・病院に行かない


の4つです。

細かく言えばもっとたくさんありますが、まずはこの4項目を実行していきたいです。


買わない挑戦
去年は振り返ってみると、思ったよりも多くのものを買っていました。

今年は持っているもの一つ一つに意識を向けて、買うよりも持っているものを大切にしていきたいです。


貯金を増やす
買わない挑戦と合わせて、今年はものを増やすよりも、お金を増やすことに集中したいです。

よく、「ミニマリストになったら貯金が増えた」と聞きますが、収入のない主婦では、ミニマリストになるだけでは貯金は増えないと思います。

そんな収入のないミニマリスト主婦が、貯金を増やす知恵を絞って実行していきたいです。(収入があれば貯金するのは簡単なのですが…)


保護猫活動に協力

去年は保護された子猫たちの一時預かりを初めて経験しました。

今年も預かりや、その他にもうぴ子にできることを増やしていきたいです。

今年は、うちの猫たちのごはんは、ペットのおうちのおすそ分けプロジェクトで購入したいと思います。

その他の猫の必需品なども、生体販売しているペットショップなどからは買わずに、エシカルな活動をしているところから買いたいです。


意欲的な創作活動

特技の絵を生かして、去年よりも意欲的に創作活動をしたいと思います。

自慢でもコンプレックスでもあった絵を描く特技を、もっとポジティブに捉えて人生に活かしていきたいです。

庭や、家のインテリアも作品の一部だと思っているので、モリスの言葉を胸に、より無駄なく美しくしていきたいです。


病院に行かない
最後の目標は、病院に行かずに健康に過ごすことです。

去年はちょうど1月に、腰痛で病院に1度だけ行きました。あまりにも酷い腰だったので(自分の感覚では)、何か病気が潜んでいるのではないかと疑ったのですが、結局原因不明で、痛み止めと湿布を処方されただけでした。

うぴ子は痛みを取るだけの対処療法は、根本解決にはならないので好きではありません。

もともとの病院嫌いもありますが、今年は一度も病院に行かずに過ごせるようにしたいです。


以上が、大まかなうぴ子の目標でした。


ブログランキングに登録しています。
今年も押していただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村