うぴ子と猫のミニマルライフ

主婦ミニマリストうぴ子と猫3匹の日常。広い家でもミニマルに、そしてシックに暮らす。ネコとエコとガーデニング。

【今すぐ捨てる②】化学香料の製品

こんにちは!
ミニマリストのうぴ子です。

健康・節約・ミニマムライフをテーマに今すぐ捨てられるモノをピックアップしていきます。

f:id:Upiko:20191205174556j:plain
本日の捨てたいものは、

人工香料の入った製品

香料には人工のものと、天然のものがあります。天然のものは植物から抽出した精油などですが、人工のものは石油などから科学的に合成して作られています。

天然の香料は、時間が経つと自然に揮発して匂いは消えますが、人工的に作られた香料は風化することなくいつまでも強い臭いを放ち続けます。最近では、臭いが長持ちするように作られた衣類洗剤や柔軟剤の商品がたくさんあります。

ではなぜ人工香料を断捨離するのかというと、人工香料には人体への害があるからです。合成香料には発がん性があるだけでなく、強烈な臭いで頭痛や吐き気、めまい、蕁麻疹などの身体症状を訴える香害の原因でもあります。
(うぴ子も人工香料が苦手で、義実家から人工香料の製品を捨ててもらいました)

【関連記事】

近頃、臭くない人(人工香料の臭いのしない人)がかなりレアになってきていると感じます。夫が仕事に行って帰ってくると、必ず何かの人工香料の臭いをつけてきます。

人工香料は洗っても簡単には落ちないように作られているので、かなりのストレスです。

人間の臭覚はすぐにバカになるので、いつも身につけている人は自分の臭いがもうわからなくなっていると思います。そして、知らないうちに、他者や自分自身の健康を害しているのです。

原因不明の頭痛や、めまい、吐き気、蕁麻疹などのなんらかの皮膚トラブルがある人は、自分の周りに人工香料の製品がないか疑ってみることをおすすめします。

私の友人は、母親が洗濯に柔軟剤を入れると必ず身体に発疹が出ると言っていました。

今使っている洗剤のパッケージをチェックして、人工香料不使用・香料不使用と表記されている商品でない限り、ほとんどの衣類洗剤、柔軟剤には人工香料が使われていると思います。


人工香料が入っている可能性のある製品リスト

・衣類洗剤
・柔軟剤
・洗剤類
・シャンプー&リンス
・香水
・制汗剤
・ボディソープ
・ファブリーズなどの消臭剤
・トイレの消臭剤
・芳香剤
・車の芳香剤
・車のワックス

などなど、思いつくだけでもこれだけあります。

特に、ファブリーズなどの消臭スプレーは人間や動物の健康被害が多く発生しています。

https://www.neko-jirushi.com/diary/148329/


身の回りを見渡してみて、見つけたらすぐに捨てることをおすすめします。そして、二度と買わない。
(洗剤などは流すと河川を汚染するので、古いタオルやウェスなどに染み込ませて捨てることを推奨します。)

柔軟剤や数多くの洗剤、芳香剤などは必需品ではありません。なくなっても生活に支障はないはずです。

人工香料の製品を断捨離すれば、節約にもなり、健康のためにもなり、よりミニマルな生活に近づきます。


今すぐ、捨ててみませんか?


ブログランキングに登録しています。
押していただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村